スポンサーリンク

ボンソワー、ズッカです!

本日はおよそ1ヶ月ほど前に訪れたクロアチア・スロベニア旅行を振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

旅程

 

ちょうど語学学校の学期が六月で一区切りになり、夏季プログラムが始まる前に5日間の休みがあったので、そのタイミングを狙って今回は旅行に出かけました!

 

ザグレブ(クロアチア) 3泊

リュブリャナ(スロベニア) 1泊

 

地理的にはフランス→ドイツ→スロベニア→クロアチアと続いています。

今回は一旦クロアチアまで行き、クロアチアで3泊した後、帰りのスロベニアで1泊してフランスに戻ってくるといった旅程を組みました。

 

スポンサーリンク

ストラスブール→クロアチア

 

前回のプラハまでの道のりと同じく、今回もクロアチアまで行くのにバスを利用しました。

途中ドイツのカールスルーエでバスを乗り換える必要があり、なんとストラスブールからクロアチアの首都ザグレブまでの所要時間・・・実に13時間。

そりゃケツも痛くなりますよ。。

まあ、でも学生である以上、安さには変えられないので良しとします。

途中、スロベニアとクロアチアの国境の高速道路上ではパスポートコントロールがありました。

どうやらクロアチアはEU加盟国でありながら、シェンゲン協定には含まれていないのが原因みたいです。

往路と復路合わせて計4回のパスポートチェックを受けました。

地味に時間がかかって毎回バスから降りるのがダルかったです・・・。

 

クロアチア ザグレブ観光 オススメ5選!

 

イェラチッチ広場

 

ザグレブの中心地と言ったらここ!

ワールドカップ期間真っ只中ということもあり、ここには巨大スクリーンが設置されていました!

滞在中にちょうど日本VSポーランドが行われたので、ここで観ようと思いきや、日本試合裏のセネガルVSコロンビア戦が中継されていたので、ここで鑑賞しました。

 

 

この広場で佇んでいると、アメリカ人のゲイからナンパされました(笑

キミ、良いね!髪型とか服装とかスゴいタイプなんだ!

1時間だけで良いから家に遊びに来ないか?って・・・。

んなバカな・・・勘弁してくれい!!

 

 

ザグレブ大聖堂

 

まず、広場の次に向かったのがこちら。

白を基調とした佇まいが印象的です。

夜にも訪れたのですが、夜もまた違った雰囲気を持っていてステキですね。

 

ドラツ市場

 

こちらもイェラチッチ広場からすぐの所にあり、多くの地元民、観光客で賑わっています。

野菜やフルーツを始めとしたたくさんの食品がここでは売られていました。

 

聖マルコ教会

 

ザグレブのシンボルの一つでもあるこの教会は、残念ながら中に入ることはできませんでした・・・。

ケーブルカーを使って坂の上まで行けば、すぐに辿り着きます!!

ケーブルカーは安いので、是非コレに乗って上まで行くことをオススメします。

これがケーブルカーを降りて坂の上から見渡せる景色です!!

 

パティスリー VINCEK

 

ザグレブに旅行に行く方には是非行ってもらいたいお店がこちらです!!

ケーキ、チョコレート、アイス、等々、品揃えも豊富で、値段も安い!!

老舗スイーツ店だけあって味も確かですし、店員さんも美人でした!

涼むためにぼくはジェラートを購入して食すことに。

とても美味しかったです!!

 

ザグレブのクラブならOpera Club

 

そして、旅の醍醐味のもう一つがクラブ!!

ク・ラ・ブ

基本的に一人旅であるため、もちろんクラブもいつもながらのソロ活動(笑

普段クラブに行くことは稀ですが、旅行の時は別です!

今回訪れたのはイェラッチ広場から徒歩すぐのOpera Clubです。

Opera Clubのすぐ横にもRitz Clubと言う別のクラブがありますが、ぼくはなんとなくこちらを選びました。

深夜0時ぐらいに行ったとき、場内はそこそこの人。だけど、そこまで多い印象は無し。

1時を過ぎると段々と人も増え始め、盛り上がって行く様子が伺えました。

で、今回ここで事件が!!

大体クラブに行くと知らない人と話すことが割とあるのですが、今回リヒテンシュタイン出身の美女二人と知り合いました!!

ひとりで音楽を嗜んでいるとイキナリ声をかけられて、なんかそのまま意気投合し、ぼくが帰るまで一緒に踊ったりなんかしました(笑

世間ではコレを逆ナンと呼ぶ・・・のか!?

上述のゲイからのナンパの鬱憤が見事に晴らされた瞬間でした!!

本当は朝まで居たかったのですが、次の日の朝はリュブリャナへ行くために早起きをする必要があったので3時にぼくはホテルに戻りました。(本当はもっと長く居たかったですよ・・・)

そんなわけで、連絡先も無事交換し、リヒテンシュタインに遊びに行く用事が出来ました!!(後日、リヒテンシュタインまで行きました!)

 

 

ザグレブ旅行に際して

 

ザグレブ市内だけの観光であれば、個人的には1日で十分に感じました。

後述するプリトヴィツェ国立公園はザグレブから日帰りで行ける範囲ですので、それを見越しても2泊でちょうど良いかなといった印象です。

それから、クロアチアではユーロではなくクーナという独自の通貨が使用されています。

ザグレブはフランスやイタリアの都市に比べると圧倒的に物価が安いです。

今回ザグレブで3泊したのですが、3泊で三千円行かなかったです、激安!!

 

クロアチア プリトヴィツェ国立公園

 

今回の旅行の大目玉はなんと言ってもココ!

多分、クロアチア旅行で人気のスポットはここかドゥブロヴニクじゃないかと思います。

ドゥブロヴニクも行きたかったのですが、かなり南の方に位置しているためザグレブからは遠いので今回は惜しくも断念。また次回ですね。

初めてネットでプリトヴィツェ国立公園の写真を見たときから、あまりのキレイさに目を奪われました。

前日のザグレブは快晴でしたが、国立公園を訪れる日はあいにくの雨でした・・・。

そんな雨にも関わらず、公園の入場口にはたくさんの人だかり。

入場時は学生証を提示したのでディスカウントが効きました!

公園の敷地に入って早々、その神秘的な景色に見惚れてしまいました。

正にコバルトブルーと呼ぶに相応しい自然の色合いが本当に素晴らしい。

雨でもこの美しさ!

とにかく歩いて歩いて、と言った具合だったので後半の方は疲れてきましたね。。

存分に楽しみたいなら6、7時間あれば良いかなと思います。

神秘的な場所でパワーをもらいましたし、浄化されるようなものがありました!

 

スロベニア リュブリャナ観光 オススメ3選!

 

ザグレブからバスで2時間半ほどするとスロベニアの首都リュブリャナに到着。

川が見える旧市街の雰囲気は日照りもよく、より一層開放的な気分にしてくれました。

街の雰囲気で言ったらザグレブよりも断然好みです!!

 

プレシェーレン広場

 

リュブリャナの定番スポットがこちら!

ここを起点に動けば大体のメジャーなスポットは制覇できます。

この広場の近くではライブ演奏なんかも行われていました。

普通ならオシャレな音楽とかがこの街並みに溶け込むはずなのですが、何故かデスメタルバンドが演奏していて、この綺麗な景色とのギャップがあまりにもシュール過ぎて??状態でした(笑

イキナリ、キックドコドコのビート、地を這うような咆哮するシャウトが聞こえて来た時はビックリしました。

念のため言っておきますが、もちろん、デスメタル以外にも小洒落た音楽を奏でる人も居ましたよ!

 

中央青果市場

 

旧市街からすぐの市場は午前中からたくさんの人で賑わっていました。

しかし、午後2、3時ぐらいになるとすでに店じまいを始めていました。

なので市場を覗きたいという人はその前に行くことをオススメします。

特に何を買ったわけでもないですが、こういった地元ならではの市場ではそこに住む人の日常生活を垣間見れるので好きです!

 

リュブリャナ城

 

リュブリャナ城は丘の上にあります。

ケーブルカーを使えば旧市街からすぐに辿り着きます。

城内の塔から見渡せる景色が圧巻でした。

あまりにも景色が良く、風がなびいて気持ちが良かったので、思わず15分ほどそこでボーッと佇んでいました(笑

ぼくのリュブリャナ旅行は、ココに来た時点で全て満たされたと言っても過言ではないです!!

 

リュブリャナ旅行に際して

 

比較的小さな街であるスロベニアの首都リュブリャナの観光は、個人的に1日あれば十分でした。

通貨はフランス同様のユーロになります。物価は若干安い印象を受けましたが、クロアチアには及びません!

唯一の心残りを挙げるとすれば、Cirkus Klubに行きたかったのですが、前日のザグレブでのクラブ疲れのせいで寝落ちして行けなかったことでしょうか。次回はリベンジ!

 

まとめ

 

以上、クロアチア・スロベニア旅行のまとめでした!

クロアチアはサッカー準優勝したこともあり、日本での知名度もそこそこ上がったのではないでしょうか。

今回は内陸部しか訪れませんでしたが、次回はドゥブロヴニクやスプリトなどの海沿いにも足を運んでみたいと思います。

この記事をキッカケにクロアチア・スロベニア旅行に興味を持って頂けたら嬉しいです!!

では、みなさんボンソワレー!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事