【フランス留学】渡仏前夜!今の想いをつらつら。

スポンサーリンク

ボンソワー、ズッカです!

いよいよ明日からフランスへ参ります。

なんで、前回の更新から今日に至るまでの20日近くも音沙汰が無かったのか?

準備に勤しんでいたからです!!

あとは、渡仏に当たってぼくを送り出してくれる人との予定も仰山でしたよ!!

各種手続きや荷造りを終えて、今日は成田空港近くのホテルに前泊のため、ようやく心に少し余裕が出来たところです。

 

現在の心境

 

精神面

 

正直、1週間ぐらい前からちょっとした緊張状態が続いています。

向こうでの生活の心配は一切ないのですが、今のところ大学入学を目標としていて、キチンと自分がそこまで通用するレベルにいけるのかというスキル面での不安です。

自分の思い描く理想にたどり着けるのか、というリアルな問題です。

2019年秋からの学部入学を目指しているので、案外時間がありません。

これまでフランスには、2ヶ月間の短期留学、旅行と何度も訪れていますが、その時にはまったく味わったことのない不安を今感じています。

じゃあ、その不安はどこから来ているのか?って言うと、それはズバリ経験不足だからです。

その経験不足を補うために、フランスの語学学校に通いながら経験を積んで不安を自信へと昇華させていくのです。

 

体調面

 

それから、昨年末から風邪の延長で喘息の症状が出ています。

もともと子どもの頃から喘息持ちで、のど風邪を引いたりすると、喘息が連鎖して咳が長引いてしまうことが多々あります。

喘息持ちの方ならお分かりかと思いますが、咳って結構体力を使いますし、寝る前とか寝起きとか苦しいんですよね。。

時には喋るのを遮るほどの威力を持つ咳喘息。中々厄介です。

とまあ、そんな感じで正直体調が万全でないことも相まってか、柄にもなく上述のような不安に駆られたりしています。

この喘息とは死ぬまで付き合っていかなければなりません

心身ともに健康であることが第一だなと実感しています。

 

ギリギリまで費やした準備

 

家を出発する直前までてんやわんやでした(笑

まず、予備のクレジットカードが家を出る1時間前に届くという、このギリギリ加減・・・

もっと余裕を持って申し込んでおけよという鋭いツッコミが聞こえて来ます。

はい、まさしくその通りです。

もし、これから留学や海外旅行を考えていて、予備のクレジットカードを作ろうという方には年会費無料のエポスカードをオススメします!

数週間前の自分にも言ってやりたいです(笑

カードが配送されているメールを受け取った瞬間、配送業者に連絡し急いで届けてもらいました。

もし間に合わなかったら、フライト前日の今日に有楽町のマルイまで出向いてカードを即日発行してもらわなければなりませんでした。

近場にマルイがあれば良いのですが、ぼくの住んでいる片田舎にマルイはありません!!

各種保険等の手続きもまたギリギリでした。

これまで会社員だったぼくは会社が斡旋する全労済に加入して月々の掛け金を支払っていました。(毎月2〜3,000円の安いやつ。余談ですが、肺気胸で手術した時はこの保険にも少し助けられましたね。)

それも行く直前である今日に解約の手続きをとるという暴挙・・・。

スポンサーリンク

会社の担当者が解約の手続きを進めてくれるという話を聞いていたので、自分では特に何も手続きはいらないと思い込んでいました。

しかし、念のため電話をして確認してみたところ、団体加入のものは会社の担当者の方が解約手続きをしてくれるとのことですが、個人契約のは本人が出向いて手続きを行う必要があるとのことでした。

いやー、確認しておいて本当良かった。

これから長期間、日本を留守にする方はぼくのようなギリギリになっていはいけません!!

やはりキチンと準備が整うことが安心に繋がると思うので。

 

まとめ

 

ちょっと、だいぶ駆け足でササッと記事を書いたため、大雑把な感じは否めませんが、後日記事を訂正もしくは追記、別記事で詳細を綴ろうと思います!!

心身ともに健康第一で、いざフランスへ行って参ります。

では、みなさんボンソワレー!!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください