自由について考えてみませんか?

スポンサーリンク

ボンソワー!ズッカです!

いきなりですが、アナタは自由ですか?

イエスと答えた方、これからも自由でいてください!

ノーと答えた方、あなたはなぜ自由ではないのですか?

そんなFREEBRLEのテーマでもある自由について探ってみましょう!

 

自由の定義

 

自由[名・形動]

自分の意のままに振る舞うことができること。また、そのさま。「―な時間をもつ」「車を―にあやつる」「―の身」

勝手気ままなこと。わがまま。

freedom》哲学で、消極的には他から強制・拘束・妨害などを受けないことをいい、積極的には自主的、主体的に自己自身の本性に従うことをいう。つまり、「…からの自由」と「…への自由」をさす。

法律の範囲内で許容される随意の行為。

(デジタル大辞泉より引用)

 

上記をまとめます。

「人や場所、時間に縛られることなく、好きなときに好きなように行動ができる」

これが自由の基本的な考え方ではないかと思います。

おそらく、ぼくを含めた多くの人が同じような発想をすると思います。

自由、とても良い言葉ですね!

自由と口に出すだけで自由な気分になります(笑

 

自由に生きるには

 

きっとぼくを含めた多くの人が自由に生きたいと思っていることでしょう。

「今の環境から抜け出したい!」

「会社を辞めたい!」

といった声がたくさん聞こえてきそうです。

多かれ少なかれ自分の環境を変えることが自由につながります

ですが、今ある環境を変えて新たな世界へ踏み込むということは多くの体力と勇気が要ります。

残念ながら、今ある環境を「変えたい」と思ってはいても、実際に「変えよう」と行動に移せる人は少ないです。

人間は歳をとればとるほど、保守的な考えになっていきます。

家族

会社

周囲の目

など、色々なものを気にしすぎてしまうのです。

会社を辞めるにしても、入社するときの倍以上の決断力と行動が必要になってきます。

自由を求めるにはそれなりの覚悟と度胸がいるのですね。

これまでのレールに沿って安定を求めるか、新たなレールへ飛び込み挑戦するか。

また、自分に正直であることは、自然と自分を自由にさせると考えることもできます。

こんなことわざを見かけたことはありませんか?

「一生幸せでいたいなら、正直でいることだ」

全くそのとおりだと思います。

幸せの定義は人それぞれだと思いますが、自由なくして幸せは成り立ちません!

もし、これを見てくださってるアナタが日々の生活に自由を感じていないなら、どうすれば自由になるか?と考えてみることをオススメします。

ぼくは自分に正直に自由に生きています。

でも、もっと自由になりたい。

自由を得るために勉強します、調べます、考えます、行動します!!

スポンサーリンク

このFREEBRLEも、「もっと自由になりたい!」という意志のもとに生まれました。

ぼくは考えることが昔から大好きです。

暇さえあれば色々なことを頭の中で瞑想し、自分なりの考えや思想を外部から得た情報と照らしながら、自分なりの”こたえ”を導いています。

何が正しくて、何が正しくないかということは重要ではありません。

三者三様、人それぞれ解釈や考え方は異なるのですから。

これを機にアナタなりの自由を見つけてみませんか?

そしてそれを行動に起こしてみませんか?

何もしないことこそが失敗です。

後悔しないためにも。

 

まとめ

 

  • 自分に正直であること
  • 自分なりの考えを持つこと
  • 行動を起こすこと

 

以上の3つがぼくらに自由をもたらしてくれるのではないかと考えます。

更なる自由を求めていきましょう!

また色々と考えてみようと思います。

ではボンソワレー!!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください