スポンサーリンク

ボンソワー、ズッカです!

日々、こうしている今も時間は刻々と過ぎていきます。

この流れは誰にも止められない。

そんな時間と毎日に的をしぼって、ぼくなりの考えや持論を今日は書いていこうかなと。

より質の高い日々を送るには?

より質の高い人生を歩むには?

この2つをキーワードに、ぼくらの日々を照らし合わせてみましょ〜

 

スポンサーリンク

限られた時間

 

当たり前ですが1日は24時間です。

誰に対しても平等に与えられます。

この限られた時間をどう使いこなすかはぼくら次第です。

1時間を例にとってみましょう。

寝ようが、起きようが、ボーッとしようが、勉強しようが同じ1時間に変わりはありません。

だけど、その時間の過ごし方によって得られるものはそれぞれ違います。

時間の使い方において、何が良くて何が悪いとかはありません。

それは個々の自由ですから。

でも、どうせなら、無駄のない効率的な時間の使い方が理想ですよね。

そんなことはおかまいなしに時間はただただ流れていきます。

1秒、1分、1時間、1日、1週間、1ヶ月、1年、10年・・・

ぼくらはこの時間の流れの中で不規則的な動きをしています。

なぜ不規則的かというと、予測不可能なことが常に起こり、同じ1秒、同じ1日は存在しないからです。

この小さな時間の積み重ねが人生です。

 

スポンサーリンク

時間の使い方

 

極端な話、時間の使い方は物心がついたときから死ぬまでぼくらに委ねられています。

時間の使い方=日々の過ごし方

時間の使い方は本能と理性から成り立っています。

〇〇がしたい!という衝動。

〇〇をしなければならないという抑制。

日々の過ごし方は進学、就職、転職、etc... あらゆるものを左右します。

ここに助言や仲介、親の意向が入ることもありますが、最終的な決定権は大抵ぼくらの意志にあります。

途中で放棄することもできますし、方向転換することもできます。

しかし、いくら計画をしていても、望んでいても、予定通りに進まない、上手くいかない、自分の意志ではどうしようもできないことも多々あります。

また、運や偶然などが作用し、ときとして良くも悪くも覆されることもあります。

ぼくらは予測不可能な出来事に対処しながら、経験し学びながら時間を使っています。

 

時間の密度を高める

 

さきほど時間の使い方を述べましたが、どうせだったら自分の好きなこと・興味のあることになるべく多くの時間を割きたいですよね。

その方が時間の質が高まります

何をしているときが一番輝けるでしょうか?

何をしているときが一番幸せでしょうか?

これが人生における鍵です。

ものすごい単純なことかもしれません。

 

例えば、週5日で働く人がいます。

1日8時間労働だとして、5×8=40時間

往復の通勤時間(仮に片道1時間とします)も考慮すると、5×2=10時間

合計すると、50時間は仕事に時間を割いていることになります。

週5日は、24×5=120時間です。

50/120=0.416 →41.6%

平日の41.6%は仕事です。

 

ここでは、残業と睡眠時間は考慮していません。

平日の起きているうちのほとんどは仕事に時間を割いていることになります。

よく聞く話ではありますが、起きているうちの半分は仕事なんです!

こう考えると、仕事ってぼくらの自由を奪うイヤな存在にしか見えない・・・なんか解せない。

仮に仕事が大好きで、仕事が生きがいの人なら、その人にとって一番活き活きとしている瞬間が1日の大半を占めていることになりますよね。

これはとても素晴らしいことです、理想の人生と言えます。

でも、そうでない人にとってはどうでしょう。

うぅ、苦痛でしかない。

週二日のやすらぎのためだけに、平日の大半を犠牲にする・・・

好きなことができていないとしたら、ぼくらはただの平日奴隷じゃないか!

うんうん、多くのサラリーマンがぼくに同意をする心の声が聞こえてきましたよ。

これが日本の実態か・・・。

なんだかとても損をしている気分。

ぼくはこういう生き方をしたくない。

どうせなら自分の好きなことをしている時間を増やして、自分が一番活き活きとしている時間を、輝いている時間を持続させたい。

自分の好きなことをして、誰かのためになる。

これが、毎日のびのびと快適に楽しく暮らせる秘訣です!

「好きなことを仕事にする」ことは毎日の質を高めてくれる要素の1つです。

これが精神的な幸せにつながるのではないかと。

好きなことだけをやるなんて人生そんなに甘くない!といった声も聞こえてきそうですね〜

気持ちはわかります、現に今のぼくは好きなことだけをしているわけではありません。

でも、これを変えようとしています。

変えたいのです、変えるのです!

誤解を招かないように言いたいのですが、「好きなことをして生きる=苦労しない」ではありませんよ。

好きなことをして生きるのは、想像以上に大変かもしれません。

好きなことで悩みながら、試行錯誤しながら毎日を過ごす。

嫌なことに頭抱えて悩むんだったら、絶対にこっちの方が良いでしょ?

だから、ぼくはそういう生き方をしようと未来へ向かっています。

こうしている今も、どういう風に書けばわかりやすく伝わるだろうか?と悩みながら書いてますよ。

難しいけど楽しみながらやってます。

 

 

まとめ

 

より質の高い日々、より質の高い人生を送るには

  • 単純に自分の好きなこと・興味のあることに多くの時間を費やす
  • 興味のない仕事に縛られて生きる平日奴隷をやめる
  • 好きなことで生活を築いていけるようにする
  • 「好きなことをして生きる=苦労しない」ではない

以上のことが重要になってきます。

行動に移すのは勇気が要るし難しいかもしれません。

現状維持は後退なり。

自分に正直に生きたいですよね。

考えることは楽しい!

こうして文章にすると自分の想いも整理されます。

では、みなさんボンソワレー!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事