【フランス留学】1ヶ月の生活費ってどれぐらい?【その2】

ボンソワー、ズッカです!

少し時間が経ち今更なんですが、3月分の生活費にかかった費用を今日はまとめたいと思います!

フランス留学での生活費、第一弾の記事はこちらから!

 

 

1ヶ月にかかる生活費(2018年3月分)

 

○家賃(光熱費、ネット代等込み) 400ユーロ

○食費・雑費 85ユーロ

○交際費 38ユーロ

○携帯代 0ユーロ

○チェコ(3泊4日)の旅費 350ユーロ

 

合計 873ユーロ

 

今月はザッとこんな感じになりました!

食費と交際費が先月に比べてあまりかかっていない事が分かります。旅行の時を除いて、外食をすることは相変わらず稀のままです。

ちなみに、消耗品であるボディソープや洗剤は雑費の中に含んでいます。

携帯代も先月同様、まだ契約していないため0ユーロのままです。言わずもがなで人と待ち合わせをしたりする上では不便極まりないのですが、何とかなると言えば何とかなります!笑 晴れてフランス現地の銀行口座の開設も出来たので、契約はじきですね!

 

3月のできごとを振り返る

 

天候も次第に暖かくなった3月はちょいアクティブになったかなと。2月は寒波が襲ってきたこともあり、外出することが稀だったので。

上記の生活費のまとめからあまり交際費がかかっていないことが分かります。しかし、3月は学校のアクティビティに参加(美術館巡り)してみたり、デトロイトテクノの巨匠DERRCIK MAYのライブに足を運んだりもしました。(ライブ観覧費は25ユーロ)

思えば、海外で本場の外国アーティストのライブを見るのはこれが初めて。

ヨーロッパではいわゆる外タレアーティストのライブを日本に比べて身近に観れるのは音楽好きな自分にとってはとても嬉しいことですし、何よりチケット代がリーズナブル!!日本で観たら確実に倍以上の額は取られますよね。

チェコまで旅行をしたのも、良い気分転換になりました!

 

 

 

 

まとめ

 

先月に引き続き、1ヶ月にかかったフランスでの生活費をまとめてみました!

自分への備忘録という意味も含めて、今月分もまた来月に報告したいと思います!!

では、みなさんボンソワレー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です