【フランス留学】自炊始めました!食材はCarrefourで買う風

スポンサーリンク

ボンソワー、ズッカです!

気付けば2月に入り、真冬へと突入。

早くもフランス入りしてからは今日で1週間を迎えました。

ストラスブールに着いてからは今日が5日目です。

今日はフランスでの食生活、自炊についてフォーカスしてみます!!

 

自炊始めました!

 

大変恥ずかしながら私ズッカはこれまで実家暮らしでした。

そのため、これまでは黙っていても何もしなくても料理が出てくるという環境で暮らしていました。

しかし、今ストラスブールに身を置き、自ら動かなければ料理はおろか食材すらも手に入れることが出来ません。

ストラスブールに着いてからは毎日料理をしています。

学生時代は一応、焼肉屋の厨房でバイトをしていたことがあり、そこそこの料理は出来ると自分では思っているのですが、実家に居た時に料理をすることは稀でした。(ちなみに得意なのは千切り)

なぜ料理をするのか?

もちろん食べるためにするのですが、それ以外の目的が別にあります。

それは、ズバリ・・・

節約するためです!!
現在のぼくは仕事をやめて無収入、ましてや貯金を切り崩してフランスで暮らす身としては、いかに節約するかというのがポイントになって来ます!

わざわざ説明する必要もないと思いますが、普通に外食や既成品の料理を毎日買っていたら、金銭面的に厳しいです・・・

住居費以外にかかるのって食費なんですよね。

だから食費をいかに削るかが生活の要かなと。

単なる旅行だったら、毎日ブランジュリーに行って美味しそうなタルトやパンを買って食べるでしょう。

しかし、今はそういうわけにはいかないのです。。

1週間前にパリに到着し今日に至るまで、まだ一度もブランジュリーには行ってないです。

うん、本当は食べたいですよ。

だけど、今は我慢の身!!

とは言っても、食費を節約するために極限まで食べないで乗り切ると言う選択肢は健康を損う恐れがありますし、病院のお世話になるようでは元も子もなく本末転倒です。

なるべく健康的に食費を抑えることを目指します!!

ここからは、ぼくがどんなものを食べているか画像付きで紹介して行きたいと思います!!

朝は基本的に牛乳にシリアルを入れて食べています。

フランスのチョコ入りのシリアルが大好きなんですよ。

これに納得してくれた方、ぼくと気が合いますよ!

旅行の際は毎度買っては日本へ持って帰っていました。

それから、お昼はいつも自前のサンドイッチを毎朝作り(所要時間たったの五分!)学校へ持って行きます。

ジャムサンドとチーズハムサンド。

フランボワーズジャムやnutellaのチョコをパンに塗るだけで、美味しい!

nutellaとバナナをサンドするのも良いですね〜

ちょっと何かをつまみたくなった時は、マリネ漬けのオリーブを!!

これメッチャ美味しいです。

そのまま食べてもいけますし、バゲットにハムと挟むのも良いですし、サラダに入れるのも良いですね。

こういうのって日本だと高いですよね?フランスだと150円ほどで買えてしまいます。

夕飯はパスタとジャガイモを使いまわして料理をします。

安いし、腹にも溜まりますし何にでも合うので最高です。

パスタとジャガイモのお供には以下を。

左からキノコとオニオンスープの素、ボロネーゼソース、コーンの缶詰、複数の野菜からなる缶詰。

手前のトマトの絵柄のチューブは、これは一見ケチャップに見えますが、ケチャップのように甘みはありません。(名称がわからない・・・)

これらを組み合わせた料理がこちら。

 

ドーン!!

 

スポンサーリンク

3枚目のやつはジャガイモとブロッコリーが原型を留めていません(笑

リベンジしたのが4枚目。

牛乳にキノコとオニオンスープの素を加えたスープをジャガイモとブロッコリーに添えました。

なるべく野菜を摂ることを心がけています。

主食も去ることながら、せっかくフランスにいるのだから甘いものが恋しくなりますよね?

チョコがとても食べたくなります。

そんなお供にはこちらを。

ウエハースみたいなやつにブラックチョコがコーティングされています。

最近、ぼくはこれがとてもお気に入りで、日々のプチ贅沢です(笑

値段も安く、今はキャンペーン中だかで0.94ユーロ。

フランス在住の方は是非ご賞味あれ!!

飲料水はCRISTALINEを買っています。1.5Lで0.2ユーロ(30円ぐらい)と格安。

ぼくはVolvicが好きなのですが、CRISTALINEの方が安いのでご愛嬌。

ここまで紹介してきた食材はすべて最寄りのCarrefourにて購入しました。

 

Carrefourとは?

 

フランス人であれば誰もが知ってるであろうスーパーマーケットチェーン店です。

地名度はMONOPRIXと同じぐらい?

MONOPRIXよりはCarrefourの方が値段が安いらしいです。

家主の方からはLidlというスーパーマーケットがお買い得と聞いたのですが、今の住まいからは離れているのでしばらく買い物はCarrefourで落ち着きそうです。

 

まとめ

 

本日は料理、フランスでの自炊について掘り下げてみました。

ストラスブールに着いてから毎日料理をしていますが、楽しいです!

晩御飯は何を作ろうかな〜と考え、料理をするのが良い気分転換になっています。

毎日行えば語学と同様にバリエーションや十八番が増えるはず!

今のところ日本食が恋しいと言う感覚はまだありませんが、醤油を持ってくれば良かったなとは思います(笑

では、みなさんボンソワレー!!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください