退職後日談

スポンサーリンク

ボンソワー、ズッカです!

いやー、2017年も残りわずかになりましたね。

事実上、会社カレンダーの日付上だと昨日まで籍があったので、諸々の手続きや何やらを昨日は済ませて来ました。

退職後の後日談として、今日はまとめてみようかなと。

会社の最終出勤日の記事はこちらから!

 

 

激励会という名の飲み会

 

先週の金曜日にぼくの激励会と称された、部主催の飲み会が開かれました。

主賓にあたるぼくの希望もあり中華料理が振る舞われました。

中華、好きなんですよね〜

部の飲み会は割と定期的(数ヶ月に一度)に行われるのですが、今年に入ってからぼくは飲み会の参加率があんまり良くありませんでした。

というのも、フランス語に集中したいというのもあり、去年に比べるとだいぶストイックな生活を送っていました。飲み会に行くと時間が縛られてしまうのと、また、お酒が入ると自分のしたいことができなくなってしまうという理由から、このような傾向にありました。

それから、元々ぼくはお酒は強い方ではありません。(ビールの美味さがまだわからない・・・小声)

ていうか、かなり弱いです!

一杯で全然酔えます!!

家で一人晩酌をしたことは未だかつてありません(笑

そんなぼくを主賓として迎え、クリスマス前の忙しい時期にも関わらず集まってくれた上司、先輩、同僚、後輩には感謝の気持ちでいっぱいです。

飲み会の中で何人かの先輩が、ぼくが最終出社日に一斉送信をした「今後の指針と感謝を表したメール」を見て、泣いたと言っていました。

泣くまでは行かなくても、身震いしたとか感極まったという意見も頂きました。

これらの反応が予想外すぎて非常に驚きました。

ぼくの中では笑いのテイストを要所要所に盛り込んだつもりだったのですが、受け手と送り手の間にはこんなギャップがあるのか、と。

FREEBRLEをご覧になっている方にはそのメールをお見せすることはできないのですが、普段ぼくがこうしてブログの記事を書いているのと趣向はなんら変わらない(伝える点でのベクトルは同じ)ということをお伝えさせて頂きます。

 

それから、ぼくも酔っていたこともあり、最後のみんなへの挨拶をフランス語で行うという暴挙に出ました(笑

その後はみんなから「なんでフランス人の彼女と別れたんだー!?」と傷をえぐられたりもしました!笑

 

 

部長、先輩、同僚たちとハグなり握手なりして一次会は終了し、結局その日は朝方まで飲み、締めにラーメンを食って帰宅したのでした。

始終、楽しかった。

スポンサーリンク

これに尽きます!

 

退職にあたっての最終手続き

 

昨日は会社の年内最終出勤日ということで、保険証を会社に返したり、これまで積み立ててきた財形の受け取りや諸々の手続きを行ってきました。

他にも残りの住民税の支払いについてだとか、退職金についてだとか、色々な書類にサインと判子をしました。

これで会社に行くことはもうありません。

帰る前に、これまでのお礼を含めた上で菓子折りを持参し、もう一度、社長、取締役、部長、部員に挨拶をしました。

みんなが口を揃えて「吉報を、写真を待っている」と言ってくれたのが、すごい嬉しくて、ホント円満に退社できてよかったなと改めて感じた瞬間でもあります。

社内での待ち時間、元上司が言っていた言葉がふと、脳裏によぎりました。

「やる気があれば、能力は後から付いてくる」

興味のない物事にやる気を見いだすのは難しいことだけれど、やる気があれば時間を経て、実力や経験は自然と備わってくるという趣旨の言葉。

あー、なるほどな〜と。

冗談好きだけど、仕事には熱く、分け隔てなく頼りにされている上司だったからこそ響くものがありました。

どういうわけか、「今後の指針と感謝を表したメール」を送ってないはずの他部署の人たちもその内容について知っていたのが、謎でした。

「メール送ってないのにどうして知っているんですか?」と聞くと、「そういう話はすぐ広がるんだよ!」みたいなことを言われました(笑

まあ、こうして自分という存在が少しでも人々の記憶に印象的に爪痕を残せたなら、よかったな、と。

 

会社という組織からはぼくは外れますが、互いに共鳴し合う人たちとは今後も何かしらの形で縁は続くのでしょう。

引き続き、自分のペースで最善に向かいます。

では、みなさんボンソワレー!!

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください