宝くじに当選したとして、あなたならどうする?

スポンサーリンク

ボンソワー、ズッカです!

週の真ん中、水曜日。

今週は過ぎるのが遅いです。

何で遅いかってのは昨日の記事で示した通りです。

今日は「宝くじに当選したら」と言う、仮説を立てて話をしようと思います。

働くことの本質が見えてくるのではないかと。

 

宝くじで高額当選をしたらどうする?

 

宝くじで一攫千金を狙おうと考えている方はかなりの少数派だと思います。

でも、もしも仮にそれが現実になったらみなさんはどうしますか?

仕事を辞めて悠々自適な暮らしをしますか?

高級なマンションや住宅を構え、外車を乗り回しますか?

え、ぼくですか!?

結論から言ってしまうと、自分で動きも考えもせずに得たお金なんてのは、何の面白みも愛着もないしツマラナイ。

逆に言うと、自分で動いて考えて得たお金だからこそ、その価値がわかるし、どう使おうかまたそこで更に工夫し思考することができます。

フランスで暮らしたいんじゃないのかよ!?って声が聞こえてきそうです。

はい、その通りです。

まあ仮に、宝くじで手に入れた大金を頼りにフランスで暮らしたとして、優雅な毎日を過ごすのかと言ったら、答えはノーです。ノン!

また、あり余るお金があるからと言って、毎日だらだらとプーな生活を送るかと聞かれたら、これも当然ノーです。ノン!

このブログの更新は止めるのか?と問われたら、これもノーです。ノン!

確かに、このブログを始める口実は「お金」でしたが、今となっては正直どうでもいいです。

今現在、ブログによる収益なんて1円も発生していませんし、仮にその収益が0であろうが10万であろうがぼくが発信することに何ら変わりはありません。

FREEBRLEはぼくにとって貴重な自己表現の場であり、自己記録の場でもあります。

こうして自分を世の中に打ち出していくという行為が、気持ちが大事だということに気づかされました。

はい、話を戻します。

巨額の富と引き換えに何もしないプーの毎日なんて考えただけで退屈ですし、そんな毎日に何の意味があるのか?生きてる意味はあるのか?と考えずにはいられません。

ある日急にお金持ちになって、行動することを思考することを止めてしまうのは向上心のない人がすること。

こうして目標に向かって試行錯誤している過程が楽しくて(時には辛い時もあるけど)ぼくらは生きているのだと思います。

スポンサーリンク

お金があろうがなかろが、ぼくは自分のスキルを高めること(自ら考えて動くこと)だけに毎日専念するだけです。

自ら考えて動くことにお金が付随するのであって、お金のタメに働くと言うのはぼくらのパッションや好奇心を妨げている原因であることがわかります。

好きと言う気持ちに勝るものはありません。

 

では、みなさんボンソワレー!!

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください