BlaBlaCar(ブラブラカー)の使い方を簡単伝授!!安くフランス旅行、ヨーロッパ旅行をしよう!

スポンサーリンク

ボンジュー!どうもフランスへの愛が止まないズッカです!

今日はフランス旅行、ヨーロッパ旅行に最適なBlaBlaCarの使い方をお教えします!

フランスではcovoiturage(フランス語で相乗りの意)という名前でも有名ですね。

ぼくはフランス留学中に5回ほど利用しました!

フランスで使いたいけど、登録の仕方や使い方がわからない?

そんな方のために、ぼくがわかりやすくお教えします!!

 

BlaBlarCar(ブラブラカー)とは?

 

ブラブラカーはわかりやすくいうと、お金を払う相乗りシステムです。

そうです、見ず知らずの人と相乗りをして目的地まで行くという斬新なスタイルなんです(笑

例えば、運転手Aさんは用があって車でひとりでパリまで行くとします。

Aさんの車は5人乗りなので、Aさん以外には残り4人分の席が空いていることになります。

この空いた席を無駄にすることなく、誰かに提供し、それでお金も儲けちゃおう♪という画期的な仕組みがブラブラカーなのです!!

そしてこのブラブラカーの一番の売りは、電車や飛行機と比較するとすごく安い!!

相場はだいたい電車の半額以下と言われています。

 

BlaBlaCarを利用するにあたって必要なもの

 

クレジットカード

 

ブラブラカーの決済は、基本的には目的地に着いたら降りると同時にパスコードを運転手に教え、それを運転手が入力して初めて支払いが発生します。

クレジットの引き落としになりますので、クレジットカードは必要不可欠です!

 

現地で利用可能な携帯電話

 

ブラブラカーは予約後、運転手と携帯電話のSMSもしくは電話でやり取りをするのが普通です。

待ち合わせをする時にも、見ず知らずの人と待ち合わせをするわけですから、お互いの居場所を教えあったり互いの特徴を伝える必要があるので、現地で利用ができる携帯電話は必須です!

注意:国境を越える際は、その携帯電話が外国に行った時も使えるかどうかを事前に確認しておいてください。

ぼくは以前、フランスからスペインに行った際に、フランスで使えていた携帯がスペインに入った途端に使えなくなり、帰りのBlaBlaCarの運転手との連絡手段が途絶えた経験があります。。

その時の体験談はまた後日書かせていただきます!

 

まずはサイトへ行って会員登録!

 

https://www.blablacar.fr/にアクセスしてみましょう!

 

会員登録の仕方

上記画像の赤文字と赤矢印で示しましたようにInscriptionから登録手続きに入ります!

Inscriptionを押すと、以下のような画面が出てきます。

 

性別、名前、メールアドレス、パスワードを入力したらInscription avec un e-mailをクリックします。

すると、次は携帯電話番号の入力画面に移ります。

携帯電話番号の発行元の国を選択し、電話番号を入力し、Confirmerをクリック!

その後すぐに登録した電話番号のところに4桁のコードが記載されたSMSが届くので、これを以下の画像の指示のように入力し、Validerを押します!

これで登録完了です!!

やりましたね!

いよいよ旅程を決めての予約ですね〜

 

実際に予約してみよう!

 

①出発地、目的地、日付を決める

 

 

まず、旅程を決めます!

画像の赤枠で示したように、

Départという部分に出発地

Destinationという部分に目的地

Dateに出発する日付を入れて、右のChercher un trajetをクリック!

 

②検索結果から自分の予定に適した運転手を探す

 

 Chercher un trajetをクリックすると、こんな感じで検索結果が表示されます!

 

検索結果の中から自分に都合のいい運転手を探しましょう!

今回は、仮に出発地をパリとし目的地はリヨン、日付は4/30としました。出発時間は朝9時30分を予定。

はい、画像の赤枠で囲った人にコンタクトを取ればいいわけですね!

この方は一人当たり36ユーロで目的地へと連れていってくれることになります。

運賃は運転手により異なるので、自分の予算や都合に合わせて、よりお得な案件を見つける必要があります!

赤枠で囲った人の詳細を見てみましょう!

 

③運転手の詳細を見る

 

上記画像で示しましたように、この方は今回、VernonからParis、Lyonと経由し最終的にはNiceまで行くということがわかりますね!

Départが出発地詳細

Arrivéeが到着地詳細

Date de départが出発日と出発時間

Détailsが出発時間の詳細は待ち合わせ時間の±〇〇分、〇〇時間までなら待ち合わせに遅れても、早く着いても大丈夫ということを意味します。

待ち合わせの許容範囲時間は人により異なります!

時間ぴったりに来ないとダメという人もいれば、数時間までOKと寛容的な人もいます。

ピンク字で書いたところは荷物の大きさの可否です。

大きいスーツケースはダメとか、普通程度の荷物なら良いよとか、リュックだけなら大丈夫とかをここで確認します。

オレンジ枠で囲んだ場所は後部座席の乗車人数について、赤枠で囲んだ箇所は運転手のPRになります。

「私は〇〇な用事があって〇〇へ行き、その途中で〇〇を通ります」とか「私は安全運転で速度超過はしませんよ」とか、「私の車は乗り心地が良くて快適ですよ」とかの宣伝文句が書いてあるわけですね!

 

④運転手に質問する

 

もし、待ち合わせ場所や時間などに不安要素がある方は、先ほどの画像の赤枠内のContactez le conducteurを押しましょう!

以上の中から選択して、Continuerを押すと質問ができます。

フランス語が分からないから英語で質問したい!という方は、

質問を送る際に、「Je suis désolé, je suis japonais(e) et je ne parle pas bien le français.(ごめんなさい、私は日本人でフランス語をうまく話しません)」と付け加えた上で英語で質問すると丁寧で良いですね!

もしあなたが男性なら japonais

もしあなたが女性ならjaponaise

にしましょう!

 

⑤運転手の評価を見る

 

どんな人がどんな運転でどんな車に乗せてくれるのか不安だよ〜

という方も多いと思います。

ご安心ください!

ちゃんと星印付きの五段階評価とコメント欄がありますので、そこで運転手の良し悪し等を判断できます!!

スポンサーリンク

上記の画像をご覧いただくとわかりますように、

運転手の年齢、運転手の評価、車内での喫煙可否、車種、コメントレビューがここで確認できます!

これなら安心ですね!!

 

⑥空席を確認し、予約の手続きをする

 

運転手を決め、詳細も確認できたらいよいよ予約です!

 

一人あたりの値段、座席の空き数を確認しましょう。

良ければ予約する人数分を選択し、合意の欄にチェックを入れます。

そして、Resérverを押します!

そうすると予約確認画面に移ります。

ここでもう一度詳細を確認し、よければ支払い方法を選択しましょう。

支払いはクレジット決済もしくはPaypalになりますが、基本的にクレジット決済と考えてもらってOKです!

 

⑦クレジット情報の入力

 

クレジット情報を登録したいけど、フランス語でよくわからんぞ!という方もいることでしょう。

ここでもまた画像付きでお教えしますのでご安心を!笑

カード情報を入力し、カードの情報を記憶する場合はチェックを入れます。

そして、Payerを押せばクレジットの登録手続きは完了です!!

 

⑧予約完了後

 

SMS並びに登録メールアドレスに予約をしたという通知が来ます。

ですが、この段階だとまだ予約は完全には完了していません!

運転手がこちらの予約を承認し、向こうの同意もあった上ではじめて予約が完了するのです!!

向こうの同意がないことには予約完了にはなりませんので注意してください!!

その後、予約をした運転手から電話なりSMSなり連絡が来て、待ち合わせ場所や降りる場所の詳細を確認し合います。

予約までの一連の流れは以上になります!

 

⑨予約後、承認完了メールが来ない場合

 

この場合は運転手が承認をしていないことが考えられます。

承認される前であれば、予約をキャンセルをすることが可能です。

承認前はキャンセル料は発生しませんが、承認後のキャンセルはいくらかクレジットから引かれます(詳細は後述を参照)のでご注意ください。

予約申請から12時間経っても承認の通知が来なければ予約は自動的にキャンセルされ、その通知がSMSと登録したアドレスに送られてきます。

この場合は別の人に当たってみるしかありません

 

⑩予約したけど、急遽予定を変更したい場合

 

上の画像のようにVos réservationsを押し、En coursというところを見ると現在予約中の案件を確認することができます。

予約を取り消す場合は、Annulerという箇所がキャンセルにあたりますので、そちらを見つけてクリックしてください。

 

重要!キャンセル規定について

 

キャンセル規定を説明するにあたり、先ほどの予約を例にとってみます。

予約時の金額は、運転手に払う金額とBlaBlaCarに払う予約金を足したものです。

この場合は、運転手に30ユーロを運搬料、BlaBlaCarに6ユーロを予約金とし、合計の36ユーロが実際に支払う額となります。

 

もし、キャンセルを行う場合

 

・出発から24時間以上のキャンセルはあなたに全額払い戻しが行われます。しかし、予約金は払い戻しされません。(上記の例だと、仮にキャンセルした場合6ユーロ支払うことになります。)

・出発から24時間以内のキャンセルは、運転手に50%の支払いが行われます。(この場合は15ユーロが運転手に支払われます。)

・あなたが待ち合わせ場所に現れなかった、もしくは運転手が出発後にキャンセルをした場合、返金は行なわれません。パスコードを運転手に伝えなかったとしても、運転手には通常の支払いが行われます。

 

こういった背景があるため、現金での支払いは不可となっております。

よくできた仕組みですね〜

よほどのことがない限り、急なキャンセルはしないようにしましょう!

 

待ち合わせ

 

運転手との待ち合わせは、ぼくの経験上、広場や大きな駅(Gare de 〇〇のような)、もしくはメトロの出入り口が双方にとってわかりやすくていいと思います。

こちらの格好や荷物の特徴を伝えると向こうも探しやすくなりますね。

待ち合わせ場所については、事前に運転手の方としっかり話し合いましょう!

不安な方は事前に質問してから予約をするほうが確実です!

 

まとめ

 

こんな人にオススメBlaBlaCar!

  • 旅費を浮かせたい!
  • これからフランスに留学するぜ!
  • ちょっと冒険してみたい!
  • 色々な人と交流したい!
  • フランス語のスキル上げたい!
  • etc…

ちなみに、ぼくはフランス語を習い始めてから8、9ヶ月の時に初めて利用しましたが、なんとか運転手とフランス語でやり取りをし、無事に目的地にたどり着くことができました(笑

その時は、留学して一週間経つか経たない頃で、ちょっと電車で別の街に行こうとしていました。

すると、ホームステイ先のマダムから「電車より安いBlaBlaCarを使いなさい!」と言われ、半ば無理矢理使うことになりましたが、今思うと使って良かったです!

当時はこういう説明サイトもなかったので、四苦八苦しながらやり取りをしました。。

だって、いきなりフランス語で電話するんだよ?

もう、そりゃカナリ鍛えられましたよね!

不安要素もあるかと思いますが、それを乗り越えて目的地にたどり着いた時の喜びは大きいです。

これらの情報が役立てば幸いです!!

ではみなさん、ボンヴォヤージュ!!

スポンサーリンク

 

2 Replies to “BlaBlaCar(ブラブラカー)の使い方を簡単伝授!!安くフランス旅行、ヨーロッパ旅行をしよう!

  1. ブラブラカーについて質問です。

    ドライバーに伝えるパスワードとはどこに記載されるんですか?

    よろしくお願いします。

    1. 質問ありがとうございます。
      通常予約完了のSMSにコードが記載されているはずです。
      間違っていたら申し訳ありません。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください